仕事ではアジャイル開発のチケット管理としてPivotalTrackerを使っています。 PivotalTracker はなかなかよくできたツールで、WebUIも申し分ないですし、API もシンプルでわかりやすい REST API を持っていて、極端な話、シェルと curl でも十分やりたいことができそうな、そんな感じなのです。

とはいえ、ちょっと凝った、めんどくさい処理をやるときはシェルだと辛いので、なんらかのスクリプト言語使いたいですし、僕は Perl に慣れてるので、Perl の API Client 欲しいなぁ、と思っていたのですが、2014年ごろはそういうのなかったんですよね。。。

なので、書いてはちぴーでちょっと喋った。

最近またちょっと調べてみたら、WebService::PivotalTracker ってのが出てて、Author はすごい人たちだし、中の実装を見る限りしっかりしてそうなのだけど、雑に API 投げたいな、って時も Pivotal とコレの API ドキュメントを両方読まないとダメな上に、ドキュメントが全然足りてないので、これはだいぶ辛いな、と思ったりしました。

僕が書いたやつは、雑でめっちゃ薄いクライアントなので、Pivotal の API ドキュメントを読むだけで使える(ように作った)ので、まーこっちもそれなりに需要あるかもね、ちょっとわかる人は自前でなんとかしちゃうんだろうけど、と思いつつ、先ほど publish しました。

よろしければご利用ください。



blog comments powered by Disqus