2016-09-25 冬瓜と桜エビの水餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。の番外編。冬瓜と桜エビの水餃子です。

橘田いずみさん×スパイシー丸山さん|【第1回】 各界で一目置かれるマニアが語る、餃子女子とカレー男子の“おいしい生活”

私からすると餃子って、何を入れても正解なんですよ。夏だったらオクラ餃子を作ってオクラのシャキシャキ食感を楽しんだり、昨日は桜エビと冬瓜を入れたり。

「桜エビと冬瓜?! 何それ、うまそう。」というわけで作ってみました。(上記インタビューもマニアックでとても面白いので、一読をお勧めします)

肉餡は豚の替わりに鳥にしただけで、後は通常通りの手順。

冬瓜の分量が分からなかったので、キュウリの水餃子を参考にして、上記のような感じにしてみました。乾燥桜エビなら、戻し汁をネギ汁作る時に使うと良いのではないでしょうか。僕は乾燥ではなく、釜揚げなのでそのまま使いました。冬瓜は1cm角くらいに切って、今回は4分下茹でしました。個体差はあるのでしょうが、かなり緩めだったので、固めが好みで歯ごたえが欲しい方はもう少し少なめの茹で時間に調整すると良いでしょう。下茹で時は塩を少し入れました。出汁で炊いた方が美味しいのでしょうが、さすがにそこまでは手間(コスト的にも時間的にも)かけられないですね。

とても美味しかったので、また作りたいのだけど、冬瓜はもうシーズン終わりなので、次は来年かなー。

と、いうわけで、餃子作ってみたい、いつものレシピじゃ嫌だ、という方は下記ポチってみると良いかと思います。ではでは。



2016-07-06 YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawa に行ってきた!スタッフしてきた!


7/2, 7/3に行われたYAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawa に参加してきました。楽しかった!

今回、初めてカンファレンスのスタッフとして参加しました。僕が担当していたのは、D部屋、通称「飛び入りトラック」でした。ここはいわゆる「アンカンファレンス」形式で、「残念ながら本編に入らなかった人」や「どうしても喋りたい人枠」(実際にそういう応募枠があった)で参加した方とか、急遽喋りたい人が急遽喋るとか、そんな感じで運営されていた部屋です。そこで、ゆるふわ(グダグダ?)な感じの司会をしておりました。

あ、部屋の全景を写真に撮っておけばよかった。。。(写真がない。。。もうすぐ公開されると思うので、乞うご期待)。

他のトラックと違って、小さめの「普通に会議で使いそうな会議室」ではありましたが、その分、他では中々ありえない感じの濃密なトークが展開されていたのではないかなー、と思います。登壇者と聴講者の距離が近いのはあの部屋の良さだよなー、と思いました。

なお、知り合いの方とかと話した時に、(知)「D部屋ってどんな感じ?」(僕)「お酒のない、はちぴーって感じですね」で通じる不思議。。。

まあそれはそれとして、活発に質問や意見が出たし、いい感じに盛り上がったのではないか、と思ったし、何より僕自身楽しかったから、「あー、他のトークとかいいや、ここ面白いから、ずっとここでいいや。」と思って、結局2日ともD部屋にずっといる感じでした。

タイムテーブルはこんな感じでした。

1日目

2日目

今回ベストスピーカーを取ったそーだいさんは、本当にすごかったです。ベストスピーカーのトークは聞けていないのですが、D部屋で2日とも参加してくださって、1日目はyoku0825さんと、濃密な MySQL と PostgreSQL に関する対談で、2日目は主催のうずらさんと、(しかもこれ本当の本当に飛び入りで) PHP に関する濃密な(漫談的な?)トークで、技術的に面白い話で、かつ笑いが取れる面白い話で、なんというか本当にすごい。すごいしか言ってない気がするけど、とにかくすごかったんですよ。(もうすぐ録画出ると思うので見ると良いかと思います)

そーだいさんに限らず、(技術的だったりネタ的にだったり、とにかく色々な)面白い話を間近で聞くことができて、本当によかったし楽しかった。部屋に来てくれた人たちも沢山質問したり色々盛り上げてくれて本当によかった。(発表してくれる人が全然いなかったらどうしよう。。。って割と不安に思っていたところは正直ありましたからね。。。)

僕の好きな歌に

最後の最後の瞬間まで たのしんだら
そう キミがキミがMVP!

って歌詞があるんですけど、あの部屋で話してくれた皆様、トークを聞きに来てくれた皆様、ひいては、やっぱちに来てくれた皆様、とにかく楽しんでくれたみんなが MVP なんじゃないかなー、と思いました。 というわけで、「blog を書くまでが YAPC」という伝統に則って、僕の YAP(achimon)C::Asia Hachioji 2016 mid in Shinagawa はこれでおしまいです。

本当に楽しかった。参加して、スタッフやってよかったです。



2016-06-04 春雨の焼き餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。より、春雨の焼き餃子です。

これまで野菜と肉が基本かなー、と思っていましたが、春雨美味しかったし、他にもいろいろ試してみたくなりますね。



2016-05-29 ズートピアが極めてよかった、という話


ズートピアを観てきました。極めてよかった。雑に tweet したやつをまとめます。

二子玉川で観てきたのですが、満員でした。吹き替えだったので、子連れが多かったかな。極めて良かったので、字幕版も観たいな。

これ本当にやばくて、ミルキィおじさん、しょっぱなからやられそうになりました。ミルキィ1期は夢と友情のストーリーですからね。本作品も夢と友情のストーリーなんですね。とても良い。

これはほとんどミルキィの話ですが、ミルキィ1期みたいなベタベタすぎるくらいの、夢と友情のストーリーが感動的なのは、「それが大切なんだけど得難いものだから」だと思うんですね。そしてその論理は本作にも適用されるものです。

ファンタジーの理想世界を描いているように見せかけて、現実の社会をリアルに描いていて、本当にすごいストーリーだと思いました。

というわけで、本当に良いので皆様みるべきです。



2016-05-29 ネギの水餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。の番外編。ネギの水餃子です。

というわけで、ネギ汁絞ったあまりのネギを餃子の具にするやつです。

いつもと同じ。軽く塩を降って、ネギを混ぜていきます。分量わからないから、とりあえずネギ汁3回分(うち1回は今回絞ったやつだから2回分といったほうがいいかも)。生姜はいつもの1.5倍くらい入れました(測ってないけど 30gくらい入れたつもり)。

水餃子にしようと思ったので、手慣れた三角包みで。

余り物と侮るなかれ。なかなか美味しい水餃子になりました。これも結構お気に入りだ。



2016-05-28 小松菜の水餃子(にかいめ!)


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。より、小松菜の水餃子(にかいめ!)です。小松菜、安かったんだよね。

水餃子は三角包みが一番いいかなー、と思いました。だいぶ上手くなった気がする。

まだまだ試していないのがたくさんあるけど、とりあえず今のお気に入りナンバーワンですね。小松菜の水餃子。

ついでに昨日の舞茸も水餃子にしてみたりしてた。予想通り、水餃子もいけますねこれ。

と、いうわけで餃子生活、続けておりますです。



2016-05-27 舞茸の焼き餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。より、舞茸の焼き餃子を作りました。本レシピで焼きは初めてです。

舞茸のいい香りがしていて、「絶対にうまい」、という確信がこの時点でありましたね。

餡を入れすぎると必ず失敗するので、欲張らないのがコツみたいです。これは他の包み方も同じなんですけどね。ただ、この包み方は多少失敗しても焼くといい感じにまとまってくれるので、安心感はありそうです。

だがしかし、欲張らないと必ず大量に余ってしまう餡…。余った時は皮を買い足して包むか、肉野菜炒めの具にしています。肉野菜炒めにしてラーメンの具にするのが最高に良いです。

いや本当においしゅうございました。

皆さんも↑のリンクをポチって、餃子作ってみるといいと思いますよー



2016-05-20 キャベツの水餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。より、キャベツの水餃子を作ってみました。



2016-05-18 たけのこの水餃子


橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。より、たけのこの水餃子を作ってみました。

これ、レシピにも書いてある通り、たけのこ大き目な方が絶対美味しいです。だけど、大き目にすると皮が破れやすくて難しい。厚めの皮を自作するといいのかもしれないですね。上のツイートにもある通り、本に載っているタレも色々試したいのだけど、レシピ通りに作ると結構味がちゃんとついてて、僕的にはタレなくても大丈夫なので、ちょっと薄めにアレンジした方がいいのかなー、とか考え始めています。

この本の餃子、本当に美味しいので、気になった方は今すぐ↓をクリッククリック!



2016-05-10 (注意ネタバレ有り)劇場ミルキィのほんとうの黒幕、あるいは森・アーティという悪党の話


「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 〜逆襲のミルキィホームズ〜」 に関する(多分最後の)記事です。また、(注意ネタバレ有り)「劇場版 探偵オペラ ミルキィホームズ 〜逆襲のミルキィホームズ〜」の小ネタ・伏線などについての続きのような記事です。

本記事も極めてネタバレ成分高めなのでそういうの嫌な方は閉じるボタンとか戻るボタンとかクリッククリック!

さて、劇場ミルキィのボスとして登場するのは、かの有名なジェームズ・モリアーティ教授です。モリアーティ教授、ウィキペディアによると、こんな感じでして(というか、劇場ミルキィ観たら気になって仕方ないので教授が出てくる話ちゃんと読んだけど、実際こんな感じの記述がある)

ジェームズ・モリアーティ - ウィキペディア(最終更新 2016年2月29日 (月) 08:09)

情報網は緻密で、ホームズはそれを称して「千本もの糸を張り出したくもの巣の真ん中に動かないで坐っているよう」と言っている。その情報を以てモリアーティは判断をし、作戦を与えるのである。計画立案の見事さたるや、狙った獲物は必ず逃さないほどで、また、組織の巨大さにより計画が失敗しても、中心部にいるモリアーティらには全く嫌疑もかからなかった。

まあなんというか、自分が動いて悪事をはたらく、と言うよりは周りを操って暗躍するタイプ、といった感じです。ただ、そう書いてある割には、「最後の事件」ではホームズに完全に追い込まれているので、結構自分で動き回っていたりするのですが。そういう意味では今回の劇場版ミルキィホームズでも同じだった、と言えるのかもしれないですね。

一方で、この「設定」通り振る舞っていた悪党が、彼の子孫の森・アーティです。では順に見ていきましょう

注意、森・アーティの性別は不明ですが、めんどくさいので便宜上全部「彼」としておきます。He or She のつもりで読んでください。あるいは性別判明したら直すかもしれない。森脇監督はプリパラのインタビューで「男の娘」と言っていましたが、それが正式か分からないし、男の娘の場合なんて呼ぶのが正当なのか結局よく分からないし…

ヨコハマ警察からホームズ探偵学院に帰ってきたシーン

小衣ちゃんの黄金仮面神で破壊されたヨコハマ警察から、ホームズ探偵学院に帰ってきたシーン、何人かの女子生徒がミルキィホームズに対して、「またトイズ無くなっちゃったんだって」などと話しているのですが、これ、喋っている生徒の影みたいな感じで、森・アーティの影のようなものが映っていて、この発言が彼の影響下にあることが示唆されています。

アジトでミルキィホームズと対面するシーン

ミルキィホームズの自室から、森・アーティ一味のアジトへ落っこちてフェルダーらに捕らえられてしまうシーン。これ、森・アーティ、フェルダー、ポーロック、モラン大佐とぱっと見「対面」しているように演出されているのですが、森・アーティは椅子に座っていて、後ろ向きになっています。ミルキィホームズは実は彼に気づいていません。(これ3回くらい観て初めて気づいたのですが、正直な所かなり驚きました)

モリアーティ教授の復活シーン

棺からモリアーティ教授が復活するシーン、森・アーティが第2幕で手に入れた教授のトイズを棺に入れて、復活させるのですが、ここでも彼が出てくるのはフェルダーによって、ミルキィホームズとG4が吹き飛ばされた直後。ミルキィもG4も彼に気づいていないのです。

ラストシーンでのアンリエットさんとの対面

エンディングの所で、彼とアンリエットさんが対面して、一瞬焦ったような表情していますが、これで逆にアンリエットさん(=アルセーヌ)も彼の正体に気づいてないことを確信したでしょうね。

というわけでまとめ

今回の劇場版を初めて観たときは、「これで森・アーティ一味は全滅で、この話はこれで終わりかな」と思ったのですが、とんでもない。モリアーティ教授は敗れ、モラン大佐たちは(多分)ロンドンに帰りましたが、首謀者の森・アーティは健在で、実は誰にも正体がバレていないのです。また、彼の手の内(トイズ)も明らかになってはいません。また、今回の事件を起こした動機も明らかではありません。というか、これまでミルキィホームズシリーズに出てきた敵役は相応の動機などがあったように思うのですが、彼にはそういったものが感じられず、純粋な悪党なのではないか、とさえ思えます。1期で登場した際はネタキャラとばかり思っていたのに、なかなかとんでもない奴みたいです。

わりと大団円だった劇場版ミルキィホームズにおいて、おそらくこれが唯一残されている伏線だと思いますので、これが今後どう展開されていくのか楽しみですね。