2021-11-23 テニスを再開した、と言う話


あまりインターネットで表明してない気がするけど、大学生の頃はテニスをしていた。結構ちゃんと練習するサークルで、大学院の時も行っていたので、6年間それなりにやっていたことになる。

テニス、面白くて結構好きで、「上手くなりたいな」、と思っていて時間の許す限りサークルに顔出していたし、一時期は地元のテニススクールにも通うくらいハマってた。

社会人になっても最初の1年くらいは実業団のテニス部入って少しやっていたんだけど、あんま上手じゃないせいか試合に呼んでもらえないことがあったのと、秋頃に会社の人員削減の話があって、会社への信頼みたいなものがゴミカスになってしまって、いつの間にかフェードアウトしてしまった。

で、それから5年くらい経って、転職して結婚したのを機に、テニスやろうかな、と思って当時住んでたところの近くのスクールの体験に行ってみて、悪くなかったんだけど、当時の収入だと月謝が割とキツくて、断念した。

んで、しばらく経って今に至る。。。

というか、コロナ禍が始まる少し前に、24時間営業のジムに契約して、筋トレとかやっていたんだけど、筋トレあんま好きじゃないし、コロナ始まったら「スポーツジムで感染」みたいなニュースも見て、「これは無理だなー」と思って退会した。そのときふと、「コロナ禍が落ち着いたら、テニスでもやりたいなー」と思うようになった。

2回目の予防接種も終わって、感染リスク下がったし、運動不足は相変わらずだし、そろそろテニスやる機運だべ、と思って地元のスクール調べてみた。

仕事とプライベートを考えると、夜はダメな日はダメだし(急にデプロイやメンテやることあるので)、土曜もダメな日はダメ(デプロイとかメンテがある)ので日曜は空いてるけど、空いてるので逆に埋めたくない。なので、振替がある程度柔軟にできないと困るんだけど、今回通うことにしたスクールは振替がめちゃめちゃ柔軟なので、「これなら大丈夫だな」と思った。

で、体験行って、対応も丁寧で良かったので、その場で契約して今に至る。

約20年ぶりくらいに本気でテニスしたので、体験レッスンやったあとは1週間くらいやばいレベルの筋肉痛だった。先週の土曜にもレッスン行ったけど、相変わらず筋肉痛がやばい。。。(初回よりは改善したと思う。。。)

本気でやる、と決めたので、ちゃんとしたラケットを買った。学生の頃はプリンスのラケットをずっと使ってたので、プリンスのやつをいくつか試打してみて、気に入ったのを買った。買ったのはこれ。

今回、あんまりちゃんと調べてなくて、店員さんに「学生の頃プリンス使ってたんでそれで」って感じで見繕ってもらって、BEASTとTOURのO3有無って感じで試打してみてこれに決めた。僕はあんまクセがなくて、よく飛ぶラケットが好きなのだけど、後で調べたら大体そんな感じみたいなので、「人の好みは変わらんなー」、と思った。O3は「スピンかける人には良さそうだけど、これちょっとボケる、好きじゃない」って感じ。TOURは「硬い。飛ばない。無理」って感じかな。(パワーある人にはいいと思うよ。僕はパワーない)

あとこれ割と個人的にツボって面白かったんだけど、今ってドライのテープ流行ってないの?僕がやってた頃はサンプラスがこれ使ってたのもあって、上手な人は割と使ってたし、僕は上手じゃないけど使ってたんだけど、そうなんだー、と思った。

とか、そんな感じの、新しい日常の話でした。テニス、久しぶりにやったらめちゃめちゃ楽しくていいですね。



2021-11-04 Catlogを買いました


Catlogを買いました。

Catlogというのは、猫用のIoTデバイスで、首輪としてつけると猫の行動をトラッキングしてくれるデバイスです。 充電器を兼ねる受信機と、首輪型の加速度センサー+αの物体から構成されるものっぽい。

以前から気になってはいましたが、阪本さんが2歳になったので、もうこれ以上大きくなることはないであろう(太るかもしれんがそれはそれで困るので管理しなきゃいけない)ってのと、夏頃に膀胱炎をやったので、もうちょっと細かく体調を知ることができる手段があるといいかな、と思って今回購入に至りました。

つけてる様子はこんな感じ。初日は久々の首輪だったので、気になって頻繁に首周辺を毛繕いしてましたが、2日目以降は特に問題ない感じです。

普段は全然見えないです。日常の阪本さんと合わせて赤色にしたんですが、意味ないですねこれ。。。

ご飯食べたとか、水を飲んだとか、結構正確にトラッキングしてくれますが、これは面白かった。誤認識といえば誤認識ですが、これは仕方ない気がする。

外出時に気になった時もスマホアプリで様子をみれるのはいいですね。あとは寝た時間とか運動した時間とか記録されるのはまじで良い。まあ外出時は大体寝てるか、まったりしてるようですが…(そうなんだろうな、と思いつつその裏付けが得られたのは良かったと思う。)

Catlogはトイレの下において、排泄状況と体重を見てくれるCatlog Boardっていうデバイスもあって、こちらも購入したんですが、まだ届いてないんですがこちらも楽しみですね。



2021-08-08 職域接種に行ってきました(にかいめ!)


先週金曜日(7/30)にCOVID-19のワクチンの2回目の職域接種に行ってきました。

前回倦怠感と喉の渇きがすごかったので、事前にポカリ数本と経口補水液1本買っておきました。前回同様、打った日から倦怠感とひどい喉の渇きがありました。あと接種翌日の夜に熱が出ていたようで、寒気がひどくて何度か起きました。翌朝熱を測ったら、37℃でした。夜間はもう少し熱出てたかもなぁ。ロキソニン飲んでちょっと寝たら熱も下がった。

月曜日には復調した感じです。木曜か金曜あたりに打って翌日は休みにしないと厳しい感じですね。今回もとてもじゃないけど仕事できそうな感じじゃなかったです。

当時のツイートはこんな感じ。

これで一安心、という感じですが早く日常が帰ってくるといいですねぇ。。。



2021-07-06 職域接種に行ってきました


COVID-19のワクチンですが、接種券は 6/25 に届いたものの、地元も東京の大規模接種も予約が取れず、うーん、という状況でした。 地元のクリニックも予約取れそうな感じじゃないし、厳しい感じでしたね。。。

しかしながら会社関係で職域接種を受けることができて、無事受けてきました。

7/2 に接種して、当日はちょっとダルいかなぁ、くらいな感じ。熱は出なかったですが、結局9時間くらい寝たので、かなり疲れていたみたいでした。ピアノとかリステップ(自分が普段やっている音ゲー)とか、明らかに全然できない感じで、集中力とか諸々ダメになっていたようです。打った時は全然大丈夫だったのですが、肩も痛かったですね。あと、すごく喉が渇いて、麦茶をひたすら飲んでました。スポーツドリンクとか、経口補水液とか事前に準備しておくと良いかもしれません。

当日は有給取っていましたが、仕事にはならないですね、この調子だと。。。

翌日は前日よりは若干マシでしたが、やっぱりだるかったですし、この日も9時間くらい寝てたので、体調はあまり良くなかったようです。

翌々日は少し肩は痛かったですが、だるさはなくなり、復調した感じでした。肩の痛みが引かないので、インドメタシンの軟膏を塗ったりしていました。あまり効かなかった気もしますが。。。

今はもうだるさも肩の痛みも全くない感じ。まあこれで感染リスクとか重症化リスクが下がるなら良かったのかなぁ、と思います。 次回は月末ごろ。さてどうなりますかねぇ。

当時のツイートはこの辺



2021-05-09 立川散策記 (Re:ステージ! ワンマンLIVE!! ~Chain of Dream~ に行ってきました -番外編-)


Re:ステージ! ワンマンLIVE!! ~Chain of Dream~ に行ってきました の番外編。

2日間のライブの合間に会場周辺を散歩してたので、そのメモとか写真とか。

今回の会場の立川ステージガーデン周辺はこんな感じのおしゃれタウンなのですが、少し歩くと、「シネマ通り」という昭和の香りが残る鄙びた感じの商店街があります。後で調べたら、レトロな雰囲気が残る商店街ってことで有名みたいですが、僕は今回偶然見つけた感じ。

渋い。かっこいい。めっちゃ良い。

初日のお昼ご飯はここで食べました。偶然見つけた商店街なので、この洋食屋さんも偶然見つけたのですが、めちゃめちゃ良かった。後で調べたら、食べログの評価も高いし、そこそこ有名なのかも。パンは自家製らしいし、メインもおいしかった。

この商店街の手前にも、普通な感じの商店街があるのですが、そこにはこんな自販機も。立川ですねぇ。。。

2日目のお昼はオシャレっぽいカレー屋さんでした。多分ここ↓

以上。立川ステージガーデン周辺の散策記でした。

本編の 「Re:ステージ! ワンマンLIVE!! ~Chain of Dream~ に行ってきました」 も改めてよろしくです。



2021-05-08 Re:ステージ! ワンマンLIVE!! ~Chain of Dream~ に行ってきました


はじめに

もう随分前になりますが、4/17, 4/18に開催された Re:ステージ! ワンマンLIVE!! ~Chain of Dream~ に行ってきました。時間が経って記憶が薄れつつありますが、記録のためにも残しておきます。

コロナの中でのライブ

そもそもこのライブは2020年4月から開催する予定のものでしたが、当時の感染状況を踏まえて延期となったものでした。

もともとは、それぞれのユニットのワンマンライブをそれぞれ別の日に開催する予定のものでしたが、延期した結果、同一の会場で2日続けて行うものとなったわけです。なかなかハードな日程となりました。

昨年10月と今年1月にポニーキャニオン主催のライブに行った時は、COCOAのインストールが義務付けられていましたが、今回はそれはなく、Googleフォームに情報を登録する形式でした。昨今の接触確認アプリがうまく行っていない状況を踏まえてのアップデート、といったところでしょうか。他はマスクの装着は当然として、コールなど声出すのは禁止、座席数は半分(前後左右が空いている)、検温とか消毒とか、チケットは自分でもぎって箱に入れるとか、(ここ最近の)普通な感じですね。

1日目(オルタンシア、KiRaRe)

オルタンシア

トップバッターのオルタンシア。今回のレギュだと声出せないのが厳しいかもなぁ、って始まる前は少し思っていたのですが、そんな心配を蹴っ飛ばす素晴らしいパフォーマンスでした。嶺内ともみさんは今回初めてのライブで全部の曲が初めてだったのでめちゃめちゃ大変だったはずなのですが、全然気にならないというか、本当に良かったですね。特に3rd衣装がめちゃめちゃ可愛くて良かった。小澤亜李さんは歌もダンスも上手で、それは2ndの映像とか3rdライブで見て知ってはいたんだけど、改めていいなぁ、と思ったのでした。

あとは今回、2曲目の「Dear マイフレンド」聞いたときに、泣きそうになってまじやばかった。なんでなのかよく分からないけど、前回の花守さんの最後の曲が違う意味で再発進したってのはもちろんあるんだけれど、それだけじゃないのかなって。すごく良かったですね。

嶺内さんのソロ曲ですけど、嶺内さんの陽花って、王道可愛い感じで、花守さんの時の少し影のある感じとはだいぶ違うんですよね。アイノウ・アイノウもいいのですが、新しいソロ曲欲しいなぁ、と思ったのでした。

最後のMCで小澤さんも言っていましたが、嶺内さん今回新メンバーになって、今回とこれからのために、めちゃめちゃ練習して今回にのぞんでくれたんだと思うし、それは一緒に練習してた小澤さんも同じだと思うし、オルタンシアめちゃめちゃ良いな、と思いました。

セットリスト(オルタンシア)

KiRaRe

オルタンシアの時もそうだったのですが、We Rememberとかドンスマとか流れた時に、「あぁ、帰ってきたんだな」ってまじで思ったんですね。ライブってのは非日常の特別なハレの舞台だと思います。それは演者もそうだし見に行く我々もそうだと思うんです。ですが、ここ最近、あまりにライブなくて、行っていなかったので、やっと巡りあえたんだ、みたいな謎の感動があり、とてもやばかった。。。

オルタンシアの時は2Fだったので比較的おとなしく(?)聞いていたんですが、KiRaReは1Fの後方で、周りも大はしゃぎ、みたいな感じだったし、自分も珍しく飛び跳ねて楽しんでいました。あんまやったことなかったけど、こういうのはこういうので楽しいですね。飛ぶしかない、みたいな専用曲もあるし。

KiRaReはメインだから王道っぽい声優ユニットだと思うんですが、飛ぶしかない曲もあるし、盛り上がる曲も多くて、そういう時は、はしゃぐ感じになりますね。一方で、OvertuRe: の時はまじで感動してしまって、泣きそうになったのですが、「お前3rdのときもそうなってたよな」と自分で自分にツッコミを入れたくなるレベルではありますが、良いものは良いので仕方ない。

あと今回、特筆すべきは、幕間の立花芽恵夢さんのパフォーマンスですね。あれはなんなんだまじで。。。プロのダンサーさんと一緒に踊ってて、遜色ないというか同じレベルじゃねこれ?という。。。本当にすごかったですね。

めちゃめちゃ盛り上がったし楽しかったですが、For you!! Forみい!! とか、ハッピータイフーンとかは声出せた方が絶対楽しいと思うので、早くコロナ終わって欲しいなぁ。

セットリスト(KiRaRe)

2日目(テトラルキア、トロワアンジュ、ステラマリス)

テトラルキア

さて、前日思った以上に飛び跳ねていたため、思った以上に筋肉痛だったわけですが、テトラルキアです。座席も1Fです。これは飛ぶしかねぇだろ、というわけで周りと同じように狂ったように飛び跳ねていたわけですが、今回の単独で見てて、テトラルキアのよさというか、特性、わかった気がします。

山田奈都美さんは、まあわかりやすいですよね。なんというか、テトラルキアのリーダーのリーダー、という感じで、ロックでかっこいい歌声。西田望見さんも分かりやすいかなぁ。歌はめちゃめちゃ上手ですし、色々な作品出てるからやっぱり盛り上げるのも上手で、その上でちゃんと玄刃のキャラをやっててすごい。高柳知葉さんは、楽譜に載らない音の表現がすごい。歌が上手いのはまあそうなんですが、なんというか声優さんならではの良さという感じで、しゃくったりビブラートかけて朱莉ちゃんの可愛らしさをめちゃめちゃ上手に表現してる、すごい。佐藤実季さん、今まであんま分かってなかったんだけど、高音が伸びやかで良い。ソロの One Step Ahead が超良かった。その上でハクちゃんの可愛らしい表現をやっているのだから反則ですよね。

というところを今回把握しつつ、飛び跳ねて楽しんでいました。楽しかった。

セットリスト(テトラルキア)

トロワアンジュ

トロワアンジュ。凄かった。聞いている間、ほとんどずっと鳥肌立ちっぱなしでした。感動。。。なのかな、なんだったのだろう、あの感情は。 CDで聞いたり、2ndのBD見たり、3rd見に行って凄いのは知ってはいたけれど、単独だとここまで違うものか、という驚きがありました。

3人とも歌がめちゃめちゃ上手で、それに加えて美しいハーモニーがあって、あとダンスも結構ちゃんとやってて、すごすぎて意味がわからない。。。 BDとか配信で見ても凄いな、とは思うんだけどこれは絶対現地で見ないと本当の良さは分からないと思います。今回見ることができて本当に良かったと思う。リステのライブはこれからもあると思うけど、単独は次いつあるか分からないので。。。

声出せないし、曲のジャンル的に飛んだり跳ねたりするものじゃなくて、どちらかというと静聴するタイプのユニットで、ここまで感情揺さぶられることがあるんだ、という驚きがありました。本当に良かった。

セットリスト(トロワアンジュ)

ステラマリス

ラストのステラマリス。

アニメやゲームの世界では王者ですけど、今の声優さんって、みんな歌もダンスも上手にやっているので、王者の貫禄を出すのって難しいと思うんですよね。アニメでは演出込みでうまくやって、王者感を出していましたが、リアルのライブで同じことはできません。でも、やっぱカッコよくて可愛い。アニメでやってたみたいな演出がなくても、ちゃんと王者ステラマリスがそこにいました。一方で、MCになると、中の人のダメな感じ(という表現が適切か分からないけど、アレは王者ステラマリスではないですよね。まー、碧音さんも素はダメな感じだから似たようなものなのかもしれませんが。。。)のギャップがまたいいですね。

2日にわたるライブの最後ということで、体力やばい感じでしたが、周りと一緒に目一杯飛び跳ねて楽しんでいました。

セットリスト(ステラマリス)

終わりに

40過ぎのおじさんには正直ハードすぎるライブでしたが、体力の限界とか関係なく、むしろ限界を超えて、目一杯楽しむことができました。次のライブの告知とかなかったけど、リステはこれからも続いていく感じではあったので、次も楽しみにしています!



2021-03-20 ストレスについて


自分、ストレス耐性高い方だと思う。

今も、過去も、基本的にホワイト企業にいるつもりなんだけど、ホワイト企業でも稀にブラック案件は発生してしまうらしい。何年か所属していると、例外なくブラック案件に放り込まれてしまい、そこそこひどい目に合いつつも、心も体も壊さず今日までやっている。

あんまり物事に頓着しないので、基本的にはそんなにストレスたまらないんだけど、ブラック案件引いたり、プライベートで嫌なことがあると流石にストレスが溜まることはあって、そういう時、僕はだいたい暴飲暴食で解決している。

暴飲暴食はいい。

いい歳なので、太るし、翌日は胃腸がよろしくない感じになる事もあるんだけど、美味しいものを沢山食べたらやっぱり元気になる。お酒飲んでインターネットに放流したら問題解決する事もあるしね。(暴言吐かないように気をつけてはいるつもりだけど、ダダ漏れてることはあるかもしれない)

と、いうわけで、嫌なことがあるとだいたい暴飲暴食しつつ、ピークを過ぎるまで耐えるスタイルでいくのだけど、たまに体の方がダメになってしまうことがある。僕は腸があまり丈夫ではないので、だいたいお腹の調子が悪くなるんだけど、それは耐えられるしよくあることなので、そこまでは気にしないでやっている。

で、腸がやばいまま、しばらくやっているとそのうち胃がダメになる。僕は胃は強いので、ここまでくると「さすがに潮時かな」と思う。生活を見直し、「ここまでダメージを与えるストレス源は流石におかしくねぇか?」と思い、対策を練る。文句を言って解決できるなら解決するまで文句も言う。あと痛いのは嫌なので、胃薬も飲む。(あとは落ち着くまでコーヒーやめたり、なんとかなりそうならお酒控えたりとか)

胃腸がやばいのは嫌だけど、精神が壊れるのは多分もっと辛いので、だいたいこんな感じでやっている。 なんでこんな話を書いたかと言うと、今、数年ぶりに胃腸がやばいレベルまできているから。。。

一応解決のめどはついたので、対策を練りつつ元気にやっていきたいですね。



2020-12-31 2020年買って良かった物


今年買って良かったものシリーズ。

緊急事態宣言の少し前くらいに、ドラム式洗濯機を買った。買ったのは多分これ。

Panasonicので、洗剤自動投入がついてる。あと温水で洗ったり、温水で洗濯槽掃除したりできる。便利。洗濯物ぶち込んでスイッチ入れたら乾燥まで全部やってくれて最高に良い。

今年から猫の阪本さんを買い、そして飼い始めた。1/3からなので、もうすぐ1年。

飼い始めた頃は、普通に通勤していたので、朝晩しか一緒に居られなかったけど、その後は原則的に在宅勤務になったので、結果的には良かったのかもしれない。一緒にいられる時間が増えたし、一人で家にこもって仕事をしているときに阪本さんがいるのは僕のメンタル的にも、とても良かったと思う。

モーメントいくつか作ったのでご覧あれ。まじ可愛い。

と、いうわけで、今年買って/飼って良かったものシリーズは以上となるので、以降は阪本さんの未公開画像集をお楽しみください。

これで年内最後の更新となります。先の見えない世の中ですが、頑張っていきましょう。良いお年を!



2020-12-08 猫ちゃんはフェルトのボールがお好き


猫はフェルトのボールがとても好きだ。いや、少し主語が大きかったかもしれない。阪本さんはフェルトのボールが大好きだ。

最初に買ったのはこのボール。都内のちょっとオシャレなペットショップで、2個入りで1500円くらいした。スーパーとか薬局のペット用品売り場で売っている猫用のオモチャは数百円のものがほとんどなので、買うべきかどうかかなり迷った。

これ、かなりおとなしい方で、買ってきた初日は一時間以上追いかけ回して、すごかった。(猫は本質的にはスプリンターなので、長い時間走る体力は本来ない。瞬発力はあるけどすぐに疲れてまったりしているのが普通)。そのあとは流石に疲れたのか、そのあとはソファーの裏に隠れてぐったりしててちょっと心配になったりしたのも今となってはいい思い出。

ボールは一人で勝手に追いかけ回して遊んでることもあるし、投げてあげるとこんな風にキャッチしたり、サッカーのキーパーみたいにパンチングして飛ばしたりする。ものすごく遊んでほしい時は、口にくわえて持ってきてくれる。とても可愛い。可愛いので写真とか動画撮りたいんだけど、遊んでる時なのでなかなかチャンスがない。。。

毎日のようにボールを追いかけ回してるので、かなりの数がベッドの下に入ってしまう。なので、週に1,2回くらいクイックルワイパーでベッドの下からかき出して回収している。10個以上入ってることもまあまあある。。。

ちなみに初代のお気に入りのボールはというと、

こうなって…

こうなった。買う時は「ちょっと高いなー」と思ったけど、ここまで遊んでくれたなら本望というものである。どこの国か忘れてしまったけれど、このボールを手編みした中央アジアの職人さんもきっと満足であろう。

新しい同じものが欲しかったのだけど、買ったお店が緊急事態宣言が出てしまってしばらく休業していたし、再開後にもう一度行ってみたけどその時は売り切れてしまったのか、なくなっていた。

仕方ないので、アマゾンで補充している。

これか

これを買っている。「せいんとみけ」のボールは鈴が入っているので猫が追いかけやすい点が優れているけど、フェルトが弱いのか長く使っていると毛羽立ってあまり転がらなくなってしまう。「necono」の方は逆で鈴がないので音を頼りに追いかけるのができないのが難点なんだけど、フェルトが丈夫でよく転がる。一長一短という感じだけど、どちらもよく遊んでくれるので満足している。

猫のおもちゃは色々買ったけど、フェルトのボールより遊ぶものは今のところ見つからない。それなのにペットショップやスーパーなどの売り場であまり見ない。もっと色んなところで売ってほしいな、と思う。



2020-09-25 最近の話


リモートワークの話 の続きっぽい話。

日常のなんて事のない話だと思うんだけど、以前と比べたり、後から考えたらこれはきっと日常ではないと思うので記しておく。

相変わらず、リモートワークをしている。緊急事態宣言が解除された少し後、感染状況が落ち着いたなー、というタイミングで週1出社になった。けれど、結局その後また感染拡大が続いている事もあって出社はやめることにした。(会社と部の方針で週一だけど、感染状況見て出社はしなくても良い、みたいなルールになっている)

最初のうちはリモートと出社時の働き方やパフォーマンスの違いが気になっていたけど、最近は正直よくわからなくなってきた。家で仕事をするのが普通になりすぎている感がある。必要ならslackとかgoogle meetとかでコミュニケーション取ってるけど、これで十分なのか(あるいは逆に過剰なのか)よく分からない。

前に書いたように、リモートに慣れていなかった頃は朝に散歩をしていたのだけど、7月8月になったら暑すぎて厳しいので散歩は仕事終わりだけにするようにした。そしたら仕事が残ってたり晩御飯のタイミングやなんやかんやで散歩できないタイミングが増えた(今日もそう)。明らかに運動不足であまり良くないんだけど、晩酌始めちゃったらもう外に出る気はしないし仕方ないのかな。ようやく涼しくなってきたので、もう少し歩くようにしたいな。

猫の阪本さんは最初はちょっかい出して大変だったけど、今はお昼におやつをあげたり、たまに遊んで欲しがるので一緒に遊んでたりするくらい。前もそうだったけど、日中はほとんど寝てるのであまり変わりない感じ。一緒にいる時間が増えたのはいいことかな、と思う。

休憩してる時とか昼休みに仕事用の椅子を取るのは勘弁して欲しいけれど。

仕事のツールはそんなに変わってない。私物のPCでやるのはよくない、ということで会社のPCを使うようになったところは変わったか。自分のmacもslackとかリモート会議時は使うような感じ(カメラがこっちにしかない)。

休日は買い物には行くし、たまに出かけたり外で食べたりするかな。平日は週1回くらいラーメン屋行くのと、あとは散歩がてらドラッグストアで買い物するくらい。イベント無いし、阪本さんいるし、もともと出不精だし、あんまり外には出たく無い気持ちがある。

通勤時間がなくなった分、少しプライベートの時間が増えたので、最近はピアノの練習をしている。大学生くらいまではエレクトーン習ってて、結構真面目に練習してたんだけど、辞めてからは全然弾かなくなってしまった。なんやかんや20年くらいブランクがあるのでびっくりするほど指が回らない。ピアノを再開したい気持ちは随分前からあったので、そのころに買った楽譜を掘り起こして弾いたり、ネットで弾きたい曲の楽譜を探したりしてる感じ。

そんな感じの日常です。