2018-11-07 今年もミルキィホームズ Advent Calendar の執筆者を募集しています!


TL; DR;

Advent Calendar って何?

元々はこういうやつです(画像は wikipedia より)。クリスマスまでに日付の書いてあるところを1つ開けると中にお菓子が入ってるやつらしいです。海外ではメジャー(?)っぽいですが、日本ではあまり見ませんね。雑貨屋さんとか行くとあるらしいですが。(ワタシは見たことない)

で、Advent Calendar って何?

上記の元々の Advent Calendar になぞらえて、エンジニア界隈では、毎年12月にクリスマスまで、何らかのテーマに沿って毎日誰かが1記事書いていく、という文化がいつのまにか生まれました。これが「技術系アドベントカレンダー」と言われるやつですね。

「Perl」とか「Node.js」とか特定の言語やテクノロジーをテーマとして、毎日誰かが何かを書いていく、というやつです。

というか、この辺は実は Wikipedia に全部書いてあったりします。アドベントカレンダー - 最終更新 2018年1月28日 (日) 23:59(「企画としてのアドベントカレンダー」の節)

別に技術的な記事じゃなくてもいいので、特定のテーマでクリスマスまで毎日記事を書いてもいいのでは、ということで、最近は技術系以外のアドベントカレンダーも徐々に増えているようです。

で、何を書けばいいの?

今回のテーマは「ミルキィホームズ」です。登録ページに書いたように、

アニメ(1期、2期、サマスペ、Alternative、ふたミル、TD、劇場版、FFPN)・ゲーム・声優ユニット(及びそのライブやイベント)などジャンルは問いません。あなたが書きたいミルキィホームズの話を書いてもらえれば、と思います。

イラスト得意な方は自分で書いてるイラストとか紹介したり、二次創作得意な方はSSとかアップしても良いかと思います。とにかくなんでもいいので、ミルキィの話を書きましょう!

「書きたいけど、ネタが思いつかないよ」という方は、例えばアニメの日付の話数(1日なら1期1話、13日なら2期1話)の話とか書いてみるといいかもしれません。

こんな感じであり、要は「ミルキィの話なら何でもいいから書こうぜ!」といった感じです。

まとめ

と、いうわけで「書いてみたい」という方は今すぐ コチラをクリック & エントリー



2018-10-13 カスタムキャストをやってみた


カスタムキャスト、なんか流行ってるっぽいので、とりあえずやってみた

作った子

作った子その1

「おっちょこちょいで、子供っぽい感じで、でも子供扱いしたら怒る子」、みたいなイメージで作った。「お前こういうの好きだったよな?」的なチョイスでパーツを選んでいったらこうなった。

多分世間一般的にはそんなにウケないというか、可愛い感じではないのでは、という気がする。僕的にはとても可愛い。

作った子その2

僕が好きな萌え属性の中で、かなり上位に来るのが「姫様」(?だと思う)なので、某姫様二人をイメージしつつ、ちょっと大人っぽくした感じで作った。パーツのチョイスは割と全体的なバランスを見つつ趣味を入れている感じだと思う。

思ったこと

カラーパレットについて

髪の毛や肌の色を選ぶカラーパレットのインターフェースがよく分からない。絵を描く人だと普通に使えるのだろうか?色がなかなかイメージした通りにならなくて難しい。プリセットを増やすといいのではないか、と思った。

パーツのチョイスやパラメータについて

「なぜそのパーツを選んだのか」「なぜそのパラメータにしたのか」がいちいち説明できることに気づく。完全にやばい。「なるほどこれが性癖というやつなのか」と知った。

某パラメータについて

これまじで割と深刻なバグだと思うんだけど、どうなんだろう?この子はこれで最適だと思っているので問題ないけど、ょぅι゛ょ とかロリババアとか男の娘とか作りたい人はまじで困るのではないか。

なお、このツイートの後アップデートきたから直ってる可能性もあるけど、確認してない。

DLC の話

週末に気まぐれで作ってみる程度しか遊んでなくて、キャストやるつもりとか全くないけど、「ホームズ探偵学院夏服」とか「スティーレ制服」とか来たら多分即時に課金すると思う。怖い。

全般的な操作性について

僕みたいな、全く絵が描けない人でも、ちゃんと可愛い子が作れるのはとにかくすごい事だと思う。やばい。

というわけで、色々とやばいですねこれ。



2018-10-08 ミルキィホームズ Road to Final in SENDAI に行ってきました


だいぶ遅くなってしまいましたが、9/29 の「ミルキィホームズ Road to Final in SENDAI」に行って来ました。

今回は前日が仕事で深夜メンテの翌日で、夜勤明けの状態で、新幹線に乗ることになりました。なかなかのエクストリーム退社だな、と我ながら思いました。

仙台といえば「笹かま」今回はコラボ商品があったので購入しました。美味しかったなぁ(あと1枚しか残ってない、大阪でも売ってたけど時間がなくて買えなかった。。。)

いやーすごかったですね。最初にチケット取るときは「えー、2回まわしなの。。。1回でいいから内容濃くしてほしいなぁ」って思ってたんですよ。でも、超中身の濃い公演が2回繰り返される最高のライブでした。セトリも変えてくるし、仙台要素入っているし、珍しいカバー曲(WUG)もあったり、もちろん定番の正解とかはめっちゃ盛り上がったし、新曲の「毎日くらいまっくす☆」は初披露とは思えないくらい盛り上がって楽しかったし、ってかめっちゃいい曲だな!

やっぱりミルキィホームズすごくいいですよ。どうして終わってしまうんだ。。。本当に悲しい。。。

というわけで、1/28の武道館でのファイナルライブは万難を廃してみなさん参加してほしい。本当に!

最高のライブをありがとうございました。本当に楽しかった。

おまけ1

ちょっと安くなって嬉しかった。ありがたい。本当にライブグッズを多めに買いましたよw

おまけ2

翌日台風が来たのでそのままペンライトを枕元に起きましたとさ。使わずに済んでよかった。



2018-09-12 builderscon tokyo 2018 に行ってきた


builderscon tokyo 2018 に行ってきました。本当は全日程参加する気満々だった(でチケットを買った)のですが、仕事が色々バタバタしており、最終の土曜日のみの参加。。。無念。。。

見てきたやつの話

次世代通信プロトコルにおけるセキュリティ・プライバシー保護・パフォーマンス (Security, privacy, performance of the upcoming transport protocols)

TLS1.3とその周辺技術のお話し。プロトコル策定と技術周りの生々しくもとても興味深い話でした。暗号技術は難しくてとっつきにくくて、僕はあまり理解できていると言い難いところがありますが、難しい概念を分かりやすく説明していたし、実装にも関わっているからこそのリアルな話はとても興味深いものでした。

あなたの知らないデータベースのロギングの世界

「知らなかった、を聞く」というテーマにぴったりな話でした。監査ログを取る方法は色々あると思うのですが、エンプラ系のRDBMS(Oracleとか)じゃないと、ツールが揃ってなくて大変そう、と思いました。ウチも Oracle とかじゃないから、他人事ではないんだよな。。。

ProxySQLは、デフォルト(?)でコネクションを束ねちゃうの、あれ大丈夫なんですかね。。。AUTO_INCREMENT だけでなく、トランザクションが破滅するのでは。。。と非常に気になりました。

ブログサービスのHTTPS化を支えたAWSで作るピタゴラスイッチ

証明書の発行周りを自動化する話。ちゃんとしててすごい。(うちは手動な部分が多いので。。。) バッチだと大変だからドメインごと1イベントになると良い、というのは最近似たようなことやってたのですごく共感できました。

Using Chrome Developer Tools to hack your way into concerts

ライブコーディングならぬ、ライブクラッキング。斬新さという意味では一番面白かった。 Chrome のデベロッパーツールはよく使っていますが、他の人が使っているところを見ると、色々発見があって面白い。(これはライブコーディング系でしか味わえない面白さだと思う。

Extending Kubernetes with Custom Resources and Operator Frameworks

Kubernetes を拡張する話。正直これはチョイスをミスった。。。もうちょっと初心者向けの話だと思ってた。。。k8sをヘビーに使ってる人なら満足できる内容だったんじゃないかな、と思う。僕は初心者なので全然理解できんかった。。。

Lightning Talks

毎度のことながらレベルが高くてすごい。面白かった。

その他諸々

最近技術系イベント・カンファレンスにあまり行っていなかったので、久しぶりにお会いする人が多くて楽しかった。(ので、懇親会とか出たかった。。。)。ってか、初日行けなかったから、うずらさんとか、moznionさんとか、しんぺいさんとかの見れなかったのめっちゃ後悔した。。。

名札の話

スポンサーチケットを買ったので、無事謎の名札ガジェットをゲットしました。

が、USB ケーブルがなかったし、二日目ということもあり、微妙なタイミングでやっと遊び始める始末。。。

本当はこんな感じの、ミルキィホームズのファイナルライブを宣伝する名札で懇親会出たかったですね。。。

最後に

知らなかった話をたくさん聴けました。楽しかった。 来年もぜひ参加したいし、機会があればいつか発表とかできるといいな、と思っています。



2018-08-27 掃除機を買った話


ウチの家電は10年くらい前に買ったものが結構あって、そろそろ壊れ始めたりして買い替えが必要な時期が来ているらしい。

その中の一つ、掃除機が少し前から怪しい感じだったのだけど、この前ついにブラシが完全に回らなくなってしまった。ちゃんと吸っているのか吸っていないのかよく分からないので、買い替えを検討することにした。

使っていたのは、パナソニックの紙パック式の掃除機で、多分すごくオーソドックスなやつだと思う。当時は比較的大きくて多機能でパワーがある、みたいなのが流行っていたらしいけど、「重いのは嫌だよなぁ」と思って見ていたところ、軽くていい感じのがあって、店員さんに「これはブラシが軽く動いていいですよ」と言われて試してみたら本当にその通りだったので、買うことにしたのだ。

10年経った結果、さっきも書いた通り、ウリのブラシがぶっ壊れてしまったので、これは意味ないなぁ、となったわけである。

使っているやつが気に入っていたので、ここ1週間くらいアレコレ見ていたのだけど、同じような条件で良さそうなのがあったのでポチった。

サイクロン式になったけど、まあだいたい同じくらいの重さで、メーカーも同じなので、いいんじゃないか、という判断。ちょうど新しいモデルが出たため格安になっているっぽかったのも魅力的だった。

使ってみると、期待してた通り、本体は軽いし、ブラシも以前と同じように軽いし、とてもいい。あと、サイクロン式は吸ったゴミの量が可視化されるのがとてもいい。初日は「え?こんなにごみあるの?!」ってくらいゴミが溜まっていた(つまり壊れかけの掃除機は全く機能していなかったのだ)。掃除をした実感があるのが楽しくて、以前は週末のどちらか一日しか掃除しなかったのに、掃除機を購入してからは毎日掃除をしている。

ちょっと大きな買い物もたまにはいいものだな、と思った。



2018-05-21 劇場ミルキィの復刻上映に行ってきました


ドリパスというサイトがあります。

公開が終了した映画に対して、リクエストを募ることで復刻上映を目指す、というサイトらしいです。

詳しい経緯は分からんのですが、Project Milky Holmes の終了を宣告され、余命1年未満となった我々の一部界隈から、「劇場ミルキィの復刻上映を目指そう」(なんか最近イベント少ないし)みたいな謎の機運があり、みるみるうちにリクエストのランキングが上がり、上映候補となりました。

販売開始されるや否や、みるみるうちにチケットが売れていき。。。

といった感じであり、その日のうちに無事完売となったわけでありました。

そして先週末、5/19 に復刻上映が開催されたのでありました。

この日は仕事もあって、あまり元気ではなかったのですが…

まあこんな感じの感想でした。やっぱりミルキィホームズは最高だな!

映画そのものの感想につきましては、以前山ほど書いたので、気になる方はこちら見ていただけると幸いであります(↓)

なんか本日は「探偵の日」らしいので、あまり内容は無い感じですが、記事を書いてみましたよ、という話でした。 ではでは。



2018-03-18 大腸の精密検査をしてきました


お食事中の方はもしかしたら見ない方がいいかもです。(食事しながらインターネッツ見てる人がそういうの気にするかどうか謎だけど)

今年の健康診断で、大腸が「要精密検査」になってしまいました。(ちなみに大腸をみる検査は「検便」ね。他にも超音波とかでも引っかかることあるかもだけど)

検査前の話

地元の病院へ行ったところ、「若いから多分大丈夫だと思うけど、一応やっとこうね」と言われ、大量の下剤(後述)を渡され、下剤の飲み方と、食事制限の話などをされました。

下剤は病院で飲むのが一般的らしいのですが(体調悪くなったりすることもあるから)、家が近い人は家で飲んでくるようにするらしく、「自転車で10分くらいなんですけど、大丈夫ですか?」と聞いたところ、看護婦さんに「うんうん、全然大丈夫」と言われたので、「なるほど」と思い帰宅しました。

食事制限の話

検査の3日前から食事制限が始まります。検査をうまくやるためには、繊維質を避けた食事が必要らしいです。一応紙を渡されて、そこにオススメの食事など書いてあるのですが、昼ご飯とかはコンビニで繊維質入ってない食事探すのはなかなか面倒でした。(パンか蕎麦くらいしかないのよ)

あと、僕は野菜が好きなので、野菜が食べられないのは非常に辛かった。なお、禁酒は前日のみです。前日はあとコーヒーなんかも控えた方がいいらしいです。(色ついちゃうから、らしい)

前日は早めに帰るつもりだったけど、普段より少し早いくらいにしか帰れず、食事とるかどうか迷ったけど、昼過ぎまで食べれないのは無理だろうと思って、予定時間ちょっとオーバーしてたけど食べちゃいました(前日の夜は19:00までに素うどん等を軽めに食べるだけにすることになっています)

翌日(検査当日)に飲む下剤を作ります。

寝る前に普通の下剤(目薬みたいな容器に入ってるやつを、小さじ1と1/2くらい飲む)を飲んで、普段より少し早めに就寝しました。

検査の朝

6:00 に起きました。(そういう指示になっている)。前日作った下剤は飲んでない時点で

こうなっていました。で、前日作った大量の下剤を飲み始めます。200ccを10分くらいのペースで、2杯。で、水を200cc。これを繰り返して、ひとまず1リットルくらい飲め、と書いてあるので、その通りにしたのですが。。。

まずい。とにかくまずい。

なんか調べて見たら、今回もらった下剤は以前のものより濃度をアップすることで、飲む量を減らして「飲みやすくなったよ、やったね」という感じの代物らしいです。正直なところ「どっちもどっちだな」と思いました。(昔の飲んだことないから、これでもだいぶマシなのかもですが)

飲んでる途中から既にトイレに行きたくなる感じで、なんというか、下痢みたいな感じなんだけど、お腹は全く痛くない、というすごく不思議な感じでした。トイレに行くのは全く辛くない。とにかく下剤がまずい。

でもトイレに最低10回行かないといけないらしい。10回行くまで頑張って下剤を飲み、それから病院に向かいました。

病院への道中

初日に看護婦さんに「10分くらいなら全然大丈夫」と言われましたが、全然大丈夫じゃないですね。ひどい下痢と同じような状態で自転車で病院に向かうの不安しかなかったですね。「あーこれ、ミスったらゲームオーバーだな。まじつらいな」と思いつつ、なんとか病院までたどり着くことに成功しました。

病院で

家の処置でだいたいOKだったらしく、少し水をもらったり、時々便の状態を確認したりしましたが、すぐ検査の待ち行列に入ったようでした。

検査

下を脱いで、紙パンツに履き替えます。希望すれば鎮静剤を出すらしいですが、「出しても痛さは変わらない」と言われたので、「じゃあなしで」ということで、普通に検査しました。

検査前に、腸の動きを止めるための注射をしました。筋肉注射なのかな。これがめっちゃ痛い。看護婦さんに「これめっちゃ痛いですから」と言われました。こういうの珍しいと思う。

ベッドに寝かされて、モニターで自分で腸内を見れる感じになっていました。胃カメラは辛い、と聞きますが、大腸はそんなに辛くなかったですね。面白い(?)のは、何か入ってる感覚って、お尻の周辺はあるんだけど、腸内は全然分からなくて、「いまどこなんだろなー」と思いながらモニター見てました。あと、大腸(ってか内臓?)ってめっちゃきれいなのね。当たり前なのかもしれないけど、傷跡とか「ささくれ」みたいになってるところとか全然ないし、(健康だったからだけど)腫れてるようなところもないのね。ちょっと感動しました。

つーわけで、20分くらい(?と紙に書いてあった)で検査は終了。「何もなし、大丈夫」とのことでした。

検査後

検査前の注射のせいか、全く食欲がなかったですが、とりあえず水やらホゲホゲやら飲んで、無事復活した感じでした。

ちなみに油や生もの以外に炭酸も避けろとあったので、本当のところは微妙ですね。(でも飲んじまったからしょうがない。あと、ポリープとかあって、切除した人は食事制限があるらしい。)

というわけで、大腸の検査の話でした。

この話、文才のある人が書くと多分めちゃめちゃ面白いと思うので、運悪く(運良く?)引っかかった人はチャレンジしてほしいな、と思います。



2018-03-13 食事制限をしている


今年の健康診断で、大腸が要精密検査になってしまった。検査のための食事制限が今日から発生しているのだが、これが個人的になかなか厳しい。 繊維質が一切ダメらしく、野菜・豆類・海藻・キノコがダメなので、結構難しい。

例えばおにぎりなんかも、海苔がNGだし、今日のお昼は蕎麦を食べたんだけど、薬味のネギとか海苔とかダメなので、すげー味気なくて、とにかく辛い。僕は割と野菜が好きなので、野菜が食べられないのがとにかく辛い。

明日はどうしようかな。。。



2018-03-05 引っ越しました


そもそもどこに住んでたか、公表してるわけではないので微妙っちゃ微妙なのですが、1ヶ月くらい前に引っ越しました。 場所的には出戻りなのですが、勤め先などは変わっておりません。(勤め先の)出戻りとかは無いです。

と言うわけで、今後ともよろしくです。



2018-01-11 Furl で配列のパラメータを渡す


Furl で、配列のパラメータを渡すの(hoge=aaa&hoge=bbb みたいなやつ)をやろうとしたら、うまく行かなかったのでメモ。

app.psgi

まず確認用の psgi を作ります。パラメータ hoge の値を返すだけの物体です。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;
use Data::Dumper;
use Plack::Request;

my $app = sub {
    my $env = shift;
    my $req = Plack::Request->new($env);
    my @params = $req->parameters->get_all('hoge');
    return [
        200,
        [ "Content-Type", "text/plain" ],
        [ Dumper(\@params) ],
    ];
};

test.pl (ダメ版)

普通にパラメータをハッシュリファレンスで渡すやり方です。Furl がいい感じに POST リクエストのパラメータに変換してくれることを期待しています。(値が配列でなければ問題なく動く)

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

use Furl;
use URI;
my $param = { hoge => ['aaa', 'bbb'] };
my $ua = Furl->new();
my $header = [
    'CONTENT-TYPE'   => 'application/x-www-form-urlencoded',
];
my $res = $ua->post('http://localhost:5000', $header, $param);
warn $res->content;

さっきの PSGI アプリを動かした上で、実行するとこうなります。

perl test.pl
$VAR1 = [
          'ARRAY(0x7ffcb8803268)'
        ];

なんかおかしなもの(配列リファレンスじゃなくて、なぜかそのアドレスの文字列)が返って来ます。。。

$param = { hoge => 'aaa' } みたいな値の場合は

$VAR1 = [
          'aaa'
        ];

となるので、大丈夫なんですけどね。困ったものです。

test.pl (大丈夫だった版)

「これはこれでどうなんだ」感はありますが、自前で URI モジュールでパラメータを作ってあげるとうまく動くようです。

#!/usr/bin/perl
use strict;
use warnings;

use Furl;
use URI;
my $param = { hoge => ['aaa', 'bbb'] };
my $ua = Furl->new();
my $uri = URI->new();
$uri->query_form($param);
my $header = [
    'CONTENT-TYPE'   => 'application/x-www-form-urlencoded',
];
my $res = $ua->post('http://localhost:5000', $header, $uri->query);
warn $res->content;

実行すると、こんな感じ。

$VAR1 = [
          'aaa',
          'bbb'
        ];

期待した通り、配列で値を渡すことができるようになっています。

あんまり深く追いかけていないのですが、LWP::UserAgent でもダメっぽいし、そもそもWebアプリとしては配列でパラメータを受けるのはだいぶ微妙(セキュリティーホールにならないように、Plack::Request はだいぶ面倒というか、あえて面倒にして Hash::MultiValue で受けないとダメにしているくらい)なので、あまり使っている人がいないのかもしれない。

あと、比較的モジュールが新しい環境で試してはいるのだけど、もしかすると周辺のモジュール(HTTP::Request とか HTTP::Message とかその辺)のバージョンを上げると治ってしまったりするのかもしれない。っていうかこの現象、バグっぽく見えるけど、本当にバグかどうか分からないし、どこがバグっているのかもイマイチ分からないので、こういうの悩ましいな、と思ったのでした。久々に変なの踏んだな。。。