色々あったし、今もそれなりに色々あるのですが、一応生きてます。

で、色々あって、前職を 4/30 付けで退職し、現在、人生初のぷーたろーをしております。多分来週あたりから働くんですけどね。

ぷーたろーでもなんとかなるかなー、とか思ってたのですが、全然どうにもなりませんね。保険とか年金とか高すぎます。マジ無理ゲーですよ、これ。

「何で辞めたの?」って話は、ここには差し支えない範囲で書いてたり、酔っ払ったとき(今もそうなんだけどねー)にうっかり twitter に放流(放言?)してたりしてますが、まあ簡単に言うと音楽性の違いですかね。

最近ちまちま書いてますが、僕は割とガチで、「技術を通じて世の中を少しでも良くしたい」って考えています。今の自分にとっては、「技術を通じて」が大事なので、少なくとも5年〜10年は技術捨てるつもりはないなー、って思ってます。

で、1年位前からかなー。自分がやってることの評価というか、評価はそれなりにされていたのだけど、なんというか、エンジニアとして偉くなっていく道筋が全然見えなくて。偉くなって、主任になって、係長になって、課長になって。。。っていう自分が全然想像できなかったし、エンジニアとして課長相当のお給料を N年後(まあ5〜15くらいのスパンで)貰うイメージもできなかった。

小さい会社なら、自分が頑張って会社を変えてく、みたいな事もできるのかもしれないけど、残念ながら僕のいた会社はそれをするにはデカすぎた。とか大体そんな感じです。あとは昨年末頃、昇格試験やってたら本格的に SAN 値がピンチになってしまい、「オレ、コレ無理ですわー」って思ったりとか。いや、昨年末あたりは本当にやばかったので、年越しできてホント良かったですわ。

んで、転職活動も、ちまちまやっていたのですが、コレもコレで色々あったのですが、酔っ払ってても自主規制しとこうかな、と思います。

いやまあ色々ありました。「プログラマとしての基礎力が足りないなー」、とか、「10年前、いやせめて5年前に今の力があったなら…」とか、悩みました。体調崩して、胃薬常用してる日もありました。(退職表明してから、毎週前職の皆様が送別会開いてくれたから、ってのもあった。これは嬉しかった。)

で、またいつものようにミルキィホームズの話なのですが、武道館ライブで、徳井青空さんが、エヴァのアスカの台詞を引用して、

傷つけられたプライドは、10倍にして返してやればいいんだよ!

って言ってましたが、まあ僕も大体同じような気持ちですね。いやまあ書類で落ちたり、面接で落ちたり、色々あって、そのたびヘコむわけですよ。落ちたりすると、「死んでしまえ」とか「潰れてしまえ」とか思いますよ、僕も人間ですから。

でもまあ、次のお仕事も無事決まったので、一生懸命頑張って、傷つけられたプライドを10倍にして返してやりたい、と思う次第であります。

本採用になったら、ちゃんと報告するかもしれないし、しないかもしれないです。今後ともよろしくです。



blog comments powered by Disqus