ミルキィホームズの話ですよ。本放送も今やってる再放送も終わっちゃってますけど、一応ネタバレ的な話なので、そういうの嫌な人は閉じるボタンとか戻るボタンとかクリックしちゃってくださいね。

ハーバード大学を飛び級で卒業した、天才美少女明智小衣ちゃん。IQ は上がったり下がったり、上がりまくったり、下がりまくったりしてますが、とりあえず IQ1300くらいあるらしいです。

劇中では、「こころちゃーん、シャロですよー」、「こころちゃん言うなー!」というコントがメインで、あまり天才美少女っぷりを見ることはありません。ですが、探偵歌劇ミルキィホームズTDの第5話「キャロルの身代金」では、(珍しく?)天才美少女っぷりを見ることができます。

この話、天才子役でハリウッドスターのキャロル・ドジソン宛てに脅迫状が届きます。小衣ちゃんは情報をミルキィホームズにリークして、自分は静観を決めこみます。

(十津川)「いいんですかぁ?ミルキィホームズに任せてしまって」
(小衣ちゃん)「どうせ子供の悪戯でしょ、ヨコハマ署きっての超スーパーエリート、この明智小衣様の仕事じゃないわよ!」

実際に、この脅迫状はキャロル(子供)の自作自演(悪戯)でした。小衣ちゃんがあの時点で、どれだけの情報を持っていたのかは語られていないですが、おそらく全部分かっていたんですね。さすが天才美少女ですね。

と、言うわけで、ミルキィにまつわる小ネタでした。



blog comments powered by Disqus