久々にミルキィじゃないアニメの話です。(ミルキィの話はしばらく無理だマジで。でもこの話はミルキィの件もちょっと関係あったりする)

WIXOSS のアニメ(Selector infected/spread WIXOSS)の主人公、小湊るう子の話です。

るう子は明らかにバトルマニアだと思うのですが、それが顕著に描かれているのは1期(Selector infected WIXOSS)の方で、「願いがないのに、バトルを続けるのは冒涜」とか言われていたりします。その後も願いを持たぬまま、バトルを続け、「本気のバトルが楽しい」と言っている、マジモンのバトルマニアです。

でも、どう考えてもこの人、2期(Selector spread WIXOSS)の方がやばくて。

2期序盤、るう子はしばらくバトルを避けています。1期の時のパートナーで友達でもあったルリグのタマを失って、意気消沈していましたから、まあ当然といえば当然です。ですが、いざ、晶とのバトルになると、不調っぽい描写こそありますが、ちゃんと戦えてるんですよね。

これマジで意味が分からなくて。

友達でもあったタマを失って、明らかにメンタルがぶっ壊れてる状態のはずなのに、るう子、いつの間にかデッキを組み替えていて、ちゃんと戦えてるんですよ。タマは白デッキで、新しいルリグのイオナは黒デッキなんですよね。

僕はカードゲームそんな分からないし、WIXOSS のルールはほとんど知りませんが、基本的には別のデッキのカードは使えないはずです。というか、わざわざ赤デッキの遊月から使えそうなカードをもらうシーンを入れて、それが珍しい、るう子はセンスがある、ってのをわざわざ描いてるくらいですからね。

デッキを組み替えるのって、もちろんお金はかかるし、戦法も全く変わるはずだから、結構大変なはずです。落ち込んで、メンタルがダメダメな状態でそれをやっているのは、さすが主人公というべきか、コイツ、マジモンのバトルマニアというべきなのか、と言うことを、ミルキィの映画の舞台挨拶に全落してメンタルが完全にぶっ壊れて2時間くらいボーっと何もできない状態になっていた時に、思ったのでした。



blog comments powered by Disqus