表記の通りなんですが、、最近 Otogiri::Plugin::TableInfo というモジュールを作ってます。 んで、これで PostgreSQL のテーブル定義を出すために異常な努力をしているのですが、正解の CREATE TABLE 文を pg_dump で出したやつ(を元に要らない行を消したやつ)としています。

なので、pg_dump したやつと、僕が書いてるモジュールが出してるテーブル定義が一致するかをテストするのを書いてたのですが、

なんかこんな感じの悲しい感じになってます。

286 t/03_pg.t ....... 1/? pg_dump: server version: 9.3.2; pg_dump version: 9.1.11
287 pg_dump: aborting because of server version mismatch

うーん、コレ何とかする方法あるんでしょうか?

ってか、なんでこんな良くわからん事になってるんだろ…

2014-04-25 追記

travis って CPAN モジュールだけじゃなくて、ふつうにパッケージ入れたりできるみたいですね。なので、変な入れ方してるとダメな場合があるのだと思います。 .travis.yml に頑張って色々書いても良いのかもですが、それもそれでどうなのよ?って感じに思えたので、pg_dump がおかしかったらテストを skip するように 書き換えました。

2015-01-11 追記2

いつ対応したのか忘れましたが、pg_dump のインストール状態に応じてカバレッジ、というか流れるテストが変わってしまうのは良くないと思い、頑張ってインストールするようにしました。今のところ、これで問題なく動いているみたいです。

https://github.com/tsucchi/p5-Otogiri-Plugin-TableInfo/blob/master/.travis.yml

language: perl
perl:
  - 5.16
  - 5.18
  - "5.20"
before_install:
  - sudo apt-get remove postgresql-client
  - sudo apt-get install postgresql-client
  - cpanm --force Test::mysqld Test::PostgreSQL
  - cpanm -n Devel::Cover::Report::Coveralls
  - cover -delete 
script:
  perl Build.PL && ./Build build && cover -test -report coveralls


blog comments powered by Disqus