実際に買ってからは結構経つのだけど、新しい MacBook を買った。

今まで MacBook Air の 2013 mid を使っていたので、まあそろそろ諸々限界かなぁ、と思っていたのと、「メモリ16GB積めて Retina ディスプレイな MacBook(Air)があれば、すぐにでも欲しい」と思っていたところ、所望の物体が出現していたので、購入した次第。

良かったこと

キーボード

特に前のモデルでは「キーボードがひどい」と言われていたようですが、新しいモデルで改善されたのか、僕が気にしていないだけなのか、普通に打ちやすくていいキーボードだなぁ、と思います。

「ペタペタうるさい」と誰か言っていたような気がしますが、確かにそれはそうですね。。。

ディスプレイ

Retina になったので、すごく見やすくなった。全然違いますねこれ。Air Display 使って iPad Mini をサブディスプレイにしたり、きっちり作業したいときは液晶ディスプレイに繋いで作業したりするんですけど、Air 使ってた頃は解像度が低いから微妙な感じだったのが、違和感無くなって、すごく良くなったと思う。

移行

普通に Time Machine で移行した。何事もなさすぎて、びっくりするほど簡単で、びっくりした。これはいいですね。(Mac は前回初めて買ったので、今回が初めての移行だったのです)

重さ

すごく軽くなった。僕は腰痛持ちなので、極力荷物は軽くしたいので、本当に助かっている。

微妙なこと

Karabiner

Sierra になると Karabiner が使えなくなるので、「めっちゃ困るのでは?」と思ったけど、そうでもなかった。

僕がやってるキーバインドの変更は「Ctrl-o で日本語入力切替(トグル)」と「英数をAltに」と「かな をCtrlに」くらいで、ここ にある Ctrl-o の設定を追加して、残りは Karabiner-Elements でも大丈夫な内容なので、そんなに困らなかった。

とはいえ、Ctrl-o の挙動が若干怪しくて(怪しいというか、仕様っぽい動作が微妙で人間側がグリッチして困る)、もうちょっといい感じに切り替わって欲しいなぁ、とは思う。

困ること

USB type C

USB type C が割とまじで困る。購入時に純正の USB type A + HDMI + USB type C のアダプタ買ったんだけど、ここの HDMI から VGA に変換プラグで変換して出そうとしたらうまくいかなくて、結局 USB-A + VGA + USB-C も購入することになって極めて微妙だな、と思った。(HDMI はテレビに繋いで dアニメストアとかの動画コンテンツ見るときに使うから、これはこれで重要なので、VGAのやつを最初から買う、という選択肢はなかった)

予備の電源も欲しいから、とりあえずそれっぽいのも買ったし、なんか色々余計な出費を強いられて辛い感じがある。

その他

ホスト名

僕はホスト名は曲名でつけるルールでやっているのですが、今まで個人 PC は大学生の頃好きだった某女性有名歌手で付けていたんだけど、最近の曲わからんし、ストックもないので、今回は某有名女性声優の曲からとって、fantasicfunfair になりました。長い。



blog comments powered by Disqus