昨日、橘田いずみさん(@izugyoza) の新しい餃子の本、本日も餃子日和。をゲットしました。

この本は基本の肉餡に一品足すことで毎日食べられる餃子を作る、っていうのがコンセプトらしく、シンプルでとてもいいです。作り方は簡単で、包み方とかいろんなタレの作り方とかも載っているし、料理慣れてない方でも割と簡単に作れるんじゃないかなー、と思います。橘田さん、「餃子は手軽に作れて、毎日でも食べられるものだ」みたいなことよく言ってますけど、まさにそれを体現した本、といった感じです。

しかもなんと、今回はサイン入り。最高か。

ただ、本の性質上、油や肉汁やその他諸々にまみれて汚れてしまうのは間違いなく、「うーん、これは保存用で、使用用にもう一冊買ったほうが良いのでは?」と思案する今日この頃です。

さてさて、早速一品作ってみました。小松菜の水餃子です。

なお公式見解、

ネギ餃子を作る、という手があるらしい。

今回50個作って残りは冷凍しておきました。やったね、あと45個もコレ食べられるよ!最高か!

と、いうわけで、皆さんも是非是非購入して、餃子生活を初めてみると良いかと思います。

なお、この本に掲載されているレシピ、基本的にそんなに難しくないですが、「いやオレは食べる専門なんじゃ、作るのは嫌じゃ」という方は、前作の「橘田いずみのザ・餃子」を購入されると良いかと思います。

(初回なので、そこそこ気合い入れて書きましたが、次回以降は雑に tweet まとめる記事になるかと思います。)



blog comments powered by Disqus