jekyll の手元の環境を jekyll 3.0 ベースに更新してみました。

この blog は github pages + jekyll でサーブしてるのですが、なんか最近、github から page build warning とかなんとかで、「redcarpet サポートしなくなるから、kramdown に変更してやー」って来ていて、とはいえ、ここに書いてある手順通りにやってても、fenced code blocks が動かなくて、

こんな感じで、半ギレだったのですが、ようやく原因がわかりました。

現時点でリリースされている、最新の jekyll は 3.1.1 なのですが、github pages で使われているのはどうやら 3.0系(3.0.3?)のようです。

何も考えずに gem install jekyll ってやると 3.1.1 が入ります。しかしながら、3.1 系は fenced code blocks がサポートされていないのか、バグってるのかよく分かりませんが、とりあえず僕の blog だと動きません。3.0.3 に下げ(?)たら動いたので、github pages で blog をサーブしたい方は 3.0系に下げるのが吉っぽいです。

これ、バグってるのか 3.0系の方が github pages 周りの機能が進んでて、フロントポート(?そもそもバックポートってあるけど、フロントポートって今回初めてだぞ)されてないのか、よく分かりませんが、そういうことです。今後のことはよく分かりませんが、とりあえず今は 3.0.3 を入れとけ、ということです。現場からは以上です。



blog comments powered by Disqus